ご利用案内|保険について

TOP > ご利用案内 > 保険について

各種保険・補償制度

保険・補償制度について

お貸しする車両には、次の金額を限度として保険等による補償が付いています。
ただし、免責事項に該当する場合は全額お客様の負担となります。

保険名 保険の補償額 免責料金
(お客様負担)
免責事項
(お客様負担)
対人賠償 無制限(自賠責含む)   ●警察への届出及び営業所への連絡がなかった場合(含む無断示談)
●無謀運転(故意による事故など)
●無免許運転、酒酔運転、薬物使用中の運転によるもの
●貸渡契約の際、契約書に記載された方以外の方が運転して起こした事故
●事故が相手方の責任によるもの
●貸渡時間の無断延長中の事故
●タイヤの損傷(パンク、バースト、亀裂等)及びホイール損傷時のタイヤ代、ホイール代、修理交換費、車両移送費
●ホイルキャップ、付属品の紛失
●車内の汚損
●河川敷や林道など車両が損傷すると思われる場所での走行
●油種を間違えて給油された場合
●その他お客様の使用、管理上の落ち度があった場合
●タイヤチェーン、スキーキャリアなどによる車両の損傷
●キーの紛失
対物賠償 1事故につき2,000万円まで 5万円(※1)
人身傷害
補償
1名につき3,000万円まで
搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額3,000万円:治療費を含む損害額は保険約款に定める基準に従い算出します)
 
車両補償 車両時価額 5万円(※1)

免責補償制度(任意加入)

免責補償制度に加入頂きますと、事故の場合に上記表※1のお客様負担額(免責5万円)を当社がお客様に代わって補償いたします。ご希望の際には、ご予約時・出発前にお申込みください。
※ご利用プランによっては、免責加入の場合もございます。ご不明な場合は係員までお尋ねください。
上記表の免責事項に該当する場合には、保険の適用となりません。

免責補償料金 1日(24時間)につき 1,080円



PAGEUP

ノンオペレーションチャージ

レンタカー使用中に事故を起こし、車両の修理が必要になった場合、車両の修理期間中の休業補償の一部として、損傷の程度や修理期間に関わりなく、「ノン・オペレーション・チャージ(N.O.C.)」を申し受けます。

ノン・オペレーション・チャージの種類 料 金
予定営業所へ自走して返車された場合 20,000円
予定営業所へ返車されなかった場合 50,000円
※免責補償制度にご加入している場合でも、同様にご負担していただきます。(非課税)

JR九州駅レンタカー九州スマートフォンサイト

PAGEUP